ふるさと納税訴訟 泉佐野市長怒りの会見「地方の努力踏みにじっている」

前の写真へ
第1回口頭弁論終了後に会見する千代松大耕泉佐野市長(左から2人目)ら=15日午前、大阪市北区の大阪司法記者クラブ(南雲都撮影)

第1回口頭弁論終了後に会見する千代松大耕泉佐野市長(左から2人目)ら=15日午前、大阪市北区の大阪司法記者クラブ(南雲都撮影)

 ふるさと納税の新制度から大阪府泉佐野市を除外したのは違法として、同市が高市早苗総務相に決定の取り消しを求めた訴訟の第1回口頭弁論が15日、大阪高裁で開かれたことを受け、同市の千代松大耕(ひろやす)市長は閉廷後に大阪市内で記者会見し、「総務省の失政の責任逃れ。地方の努力を踏みにじっている」と憤りをあらわにした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ