危険知らせる信号機増設 緊急ブレーキ積極活用へ 踏切事故受け京急

京急本線の踏切で、トラックと衝突して脱線した車両=9月6日午前、横浜市神奈川区(佐藤徳昭撮影)

京急本線の踏切で、トラックと衝突して脱線した車両=9月6日午前、横浜市神奈川区(佐藤徳昭撮影)

 横浜市神奈川区の京急線の踏切で9月、快特電車と大型トラックが衝突した死傷事故で、京浜急行電鉄は12日、危険を知らせる信号機を増設し、緊急ブレーキをより積極的に使うよう運用基準を見直したと発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ