池袋暴走、88歳元院長を書類送検 「厳重処分」の意見付ける

前の写真へ
東京・池袋の車暴走事故について会見する、松永真菜さんと長女莉子ちゃんの遺族(中央)=24日午後、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影)

東京・池袋の車暴走事故について会見する、松永真菜さんと長女莉子ちゃんの遺族(中央)=24日午後、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影)

 東京・池袋で4月に暴走した乗用車に母子がはねられ死亡した事故で、警視庁交通捜査課は12日、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で、車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)を書類送検した。起訴を求める「厳重処分」の意見を付けたという。認否は明らかにしていない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ