1階窓を熱して破り侵入か 東京・東久留米の強盗殺人事件

男性の遺体が見つかった民家(上)とその周辺を調べる捜査員=8日午後4時45分、東京都東久留米市(共同通信社ヘリから)

男性の遺体が見つかった民家(上)とその周辺を調べる捜査員=8日午後4時45分、東京都東久留米市(共同通信社ヘリから)

 東京都東久留米市下里の民家で8日、室内が物色され、2階寝室から住人の会社員、二岡一浩さん(55)の遺体が見つかった強盗殺人事件で、1階の窓が熱を加えて破られていたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁田無署捜査本部は8日未明に何者かが窓の鍵を開けて室内に侵入し、就寝中の二岡さんを殺害したとみて調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ