首里城の保険金最大70億円

2日に撮影された、首里城正殿地下にある世界遺産の遺構の一部とみられる部分=那覇市(大山孝夫市議提供)

2日に撮影された、首里城正殿地下にある世界遺産の遺構の一部とみられる部分=那覇市(大山孝夫市議提供)

 火災で焼失した那覇市の首里城について、沖縄県は5日、年間294万円の保険料が支払われており、支払限度額は70億円であることを明らかにした。5日の県議会土木環境委員会で、県土木建築部が答弁した。焼失した正殿や北殿など7棟の建設費用は約73億円だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ