首里城火災 文化財417点焼失 放水銃、熱気で近づけず

前の写真へ
首里城正殿付近の焼け跡を調べる消防隊員ら=1日午後3時36分、那覇市(共同通信社ヘリから)

首里城正殿付近の焼け跡を調べる消防隊員ら=1日午後3時36分、那覇市(共同通信社ヘリから)

 那覇市の首里城で主要施設の正殿などが焼失した火災で、首里城で保管していた文化財1570点のうち、417点が焼失した可能性が高いことが分かった。首里城の管理・運営を県から委託されている「沖縄美(ちゅ)ら島財団」の花城良広理事長が1日、明らかにした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ