台風19号 「お腹いっぱいに」すき家が宮城・丸森町で牛丼650食提供 

前の写真へ
すき家のスタッフから牛丼を受け取る丸森小の児童たち=30日、宮城県丸森町(塔野岡剛撮影)

すき家のスタッフから牛丼を受け取る丸森小の児童たち=30日、宮城県丸森町(塔野岡剛撮影)

 台風19号で大きな被害を受けた宮城県丸森町の被災者らを支援しようと、大手牛丼チェーンの「すき家」が30日、町立丸森小学校の児童や同校体育館で避難生活を送る被災者らに用意した650食の牛丼を無料で提供した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ