台風19号 「次郎先生」と慕われた元校長も犠牲に 宮城・角田

宮城県角田市で犠牲になった斎藤次郎さん=目黒正彦さん提供

宮城県角田市で犠牲になった斎藤次郎さん=目黒正彦さん提供

 台風19号で自宅の浸水被害で犠牲になった宮城県角田市の斎藤次郎さん(90)は地元の小学校で校長を務め、「次郎先生」と呼ばれて慕われていた。「温厚で優しい人だった」。知人らはその人柄に思いをはせ、悼んでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ