台風19号 犠牲者の半数が70代以上、災害弱者の命どう守る

台風19号による70歳以上の死者

台風19号による70歳以上の死者

 台風19号では各地で河川が氾濫し自宅などで逃げ遅れるケースが相次いだが、こうした犠牲者の半数を70歳以上の高齢者が占めた。台風21号と低気圧の影響による25日の記録的な大雨でも、浸水した車から逃げ遅れて亡くなった5人のうち3人が80~90代だった。障害者も含めたこうした「災害弱者」の命をどう守るかという課題が、改めて突きつけられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ