NGT48裁判 男性側、山口さんとの関係示す物証提出

新潟地裁前で取材に応じるAKSの代理人弁護士(右)=28日、新潟市中央区(池田証志士撮影)

新潟地裁前で取材に応じるAKSの代理人弁護士(右)=28日、新潟市中央区(池田証志士撮影)

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の元メンバー、山口真帆さん(24)に対する暴行事件をめぐり、運営会社「AKS」(東京)が、暴行容疑で逮捕された男性ファン2人=不起訴=に3千万円の損害賠償を支払うよう求めた裁判で、男性側が山口さんとの私的な“つながり”を示す証拠を新潟地裁に提出したことが28日、分かった。AKS側の代理人弁護士は「証拠として不十分だ」と主張している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ