新井浩文被告、公判詳報(4)合意主張も「ちょっと嫌がっているなとは…」

車両で東京地裁を出る新井浩文被告(中央)=東京都千代田区(桐原正道撮影)

車両で東京地裁を出る新井浩文被告(中央)=東京都千代田区(桐原正道撮影)

 《派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして、強制性交罪に問われた俳優の新井浩文=本名・朴慶培(パク・キョンベ)=被告(40)に対する検察側の被告人質問が続く。「合意があったと思っていた」と主張する新井被告側に対し、検察側が突き崩しにかかる》

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ