豪雨、避難指示100万人超 西・東日本で災害厳重警戒

前の写真へ
九州豪雨 JR指宿枕崎線の南鹿児島駅近くで発生した土砂崩れ=3日午後3時53分、鹿児島市 (安元雄太撮影)

九州豪雨 JR指宿枕崎線の南鹿児島駅近くで発生した土砂崩れ=3日午後3時53分、鹿児島市 (安元雄太撮影)

 梅雨前線の活動が一段と活発化した影響で、九州を中心に西日本と東日本では4日夜にかけて大雨になりそうだ。気象庁は3日、土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫に厳重な警戒を呼び掛けた。鹿児島、宮崎両県で避難指示が出た対象は100万人を超えた。避難勧告も相次いだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ