元次官長男刺殺1週間 中高年引きこもり、高齢の親も孤立 「相談できる居場所を」

熊沢英昭容疑者が長男を刺殺した自宅。事件当日は隣の小学校で運動会が行われており、音をめぐって長男と口論になっていた=東京都練馬区

熊沢英昭容疑者が長男を刺殺した自宅。事件当日は隣の小学校で運動会が行われており、音をめぐって長男と口論になっていた=東京都練馬区

 東京都練馬区の自宅で元農林水産省事務次官の熊沢英昭容疑者(76)が長男(44)を刺殺した事件は、8日で発生から1週間。「引きこもりがちの長男から暴力を受けた」という熊沢容疑者は、警察や行政などに相談することなく凶行を決意した。中高年の引きこもりは高齢化した親も孤立する傾向にあり、対策は後手に回っている。支援団体は「家庭内で解決しようとせず、問題を相談できる居場所を作る必要がある」と指摘する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ