ブレーキ利かず暴走か 神戸市バス 営業所を特別監査

三宮バス事故 事故現場の横断歩道で花を供える女性=22日午前8時19分、神戸市中央区(彦野公太朗撮影)

三宮バス事故 事故現場の横断歩道で花を供える女性=22日午前8時19分、神戸市中央区(彦野公太朗撮影)

 神戸市中央区のJR三ノ宮駅北側で21日午後、横断歩道の歩行者に神戸市営バスが突っ込み男女2人が死亡、6人が重軽傷を負った事故で、バスのブレーキがかからないまま事故が起きた疑いのあることが22日、兵庫県警葺合(ふきあい)署への取材で分かった。同署は事故後もバスが停止せず中央分離帯に衝突したことをドライブレコーダーなどから確認。車両や運転手の当時の状況について調べている。また、国土交通省近畿運輸局は同日、市営バスの中央営業所の特別監査を実施した。運行管理や車両点検に関する記録を調べる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ