東名あおり偽情報で被害と提訴 福岡の社長

前の写真へ
東名高速道路下り線の事故で移動される車両=2017年6月、神奈川県大井町(一部画像処理しています)

東名高速道路下り線の事故で移動される車両=2017年6月、神奈川県大井町(一部画像処理しています)

 神奈川県の東名高速道路であおり運転を受けた夫婦が死亡した事故を巡り、起訴された被告と関わりがあるかのような偽の情報をインターネット上に書き込んだとして、北九州市八幡西区にある「石橋建設工業」社長の石橋秀文さん(48)が7日、男性8人に計880万円の損害賠償を求める訴えを、福岡地裁直方支部に起こした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ