五輪贈賄「ありえない」 大会準備に影響も

壇上で乾杯の挨拶をした竹田恒和JOC会長(左)=東京都港区(加藤圭祐撮影)

壇上で乾杯の挨拶をした竹田恒和JOC会長(左)=東京都港区(加藤圭祐撮影)

 2020年東京五輪招致をめぐる不正疑惑が再燃した。仏紙ルモンド(電子版)が11日、当時の招致委員会理事長で、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長に対し、フランス司法当局が贈賄容疑で正式に捜査を開始したと報道。竹田会長は一貫して疑惑を否定しているが、開幕まで1年半余りとなった大会準備に影響を及ぼす可能性もある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ