任侠山口組トップ銃撃1年 実行犯の足取りつかめず 兵庫県警、上層部関与も捜査

任侠山口組結成後の主な動き

任侠山口組結成後の主な動き

 指定暴力団任侠(にんきょう)山口組トップの車列が対立する神戸山口組系組員らによって神戸市内で銃撃され、警護役の男性が射殺された事件は12日、未解決のまま発生から1年を迎える。兵庫県警は神戸側の組織的犯行の疑いもあるとみて上層部の関与を捜査するとともに、実行犯の足取りを追うが、事件解決に結びつく有力な情報は得られていない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ