東京地裁、高裁が開廷表を電子化 全国初 15日から

 東京高裁は15日から、裁判の傍聴に訪れた人向けに、開廷情報を検索できるタブレット端末を霞が関の庁舎1階に設置する。従来は紙の「開廷表」が設置されていたが、傍聴希望者の利便性を向上させるのが狙い。全国初の試みで、試験導入期間を経て、9月から本格導入する方針だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ