社会

コンビニのトイレに拳銃置き忘れ 特殊詐欺警戒中の警部補 警視庁

 警視庁は15日、特殊詐欺事件警戒のため、町田署管内のコンビニエンスストアなどを私服姿で巡回していた同署生活安全課の男性警部補(49)が、コンビニのトイレに拳銃を置き忘れたと明らかにした。発見した客が店員に届け出た。拳銃には実弾5発が装填(そうてん)されていたが、弾は抜き取られて…[続きを読む]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ