マンション敷地に猫の手足 刃物で切断か 神戸

 神戸市兵庫区塚本通のマンション敷地内で14日、切断された猫の手足や尻尾が見つかったことが兵庫県警兵庫署への取材で分かった。鋭利な刃物で切断されたとみられ、同署が動物愛護法違反容疑などで調べる。

 同署によると、14日午後0時15分ごろ、敷地内に猫の切断死体があると署に通報があった。駆け付けた署員が、1階の共用通路に猫の手足や尻尾があるのを確認。頭部や胴体は見つからなかった。

 現場に刃物や血痕は残っておらず、同署は何者かが別の場所で切断し、運んだとみている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ