川崎の高齢女性 キャッシュカードだまし取られる

 神奈川県警川崎臨港署は14日、川崎市川崎区に住む70代の無職女性が特殊詐欺の被害に遭い、キャッシュカード2枚をだまし取られたと発表した。

 同署によると、警察官と金融庁職員を装った男2人から12日、女性宅に「あなたの口座から現金が引き出されていました」「悪用されたカードは新しいものに換える必要があります」などと嘘の電話があった。その後、金融庁職員を装った男が女性宅を訪問。女性は男にキャッシュカード2枚を手渡し、詐取されたという。女性の口座からは翌13日までに現金計87万7千円が引き出されていた。

 高額な現金の引き出しを不審に思った金融機関側が13日、女性に事情を確認。だまされたことに気付いた女性が110番通報した。現金はコンビニエンスストアのATM(現金自動預払機)から引き出されていたといい、同署はコンビニの防犯カメラの映像を解析するなど捜査している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ