聖火リレーで偽サイト ライブ配信うたう 警察が注意呼びかけ

 山口県内で行われている東京五輪聖火リレーのライブ配信をうたう動画サイトがインターネット上に掲載されていることが分かり、山口県警は14日、注意を呼び掛けた。動画を再生しようとすると個人情報の入力を求められるという。県警は情報を盗み取る「フィッシング」サイトと認められるとして、目的や違法性を慎重に調べている。

 県警などによると、サイトには「山口県 聖火 リレー放送(LIVE)」というタイトルがつけられている。動画の再生ボタンをクリックすると、画面が切り替わり「見るにはアカウントを作成する必要があります」と促され、「アカウント作成(無料)」ボタンを押すと、IDやパスワード、氏名、クレジットカード情報の入力を求められるという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ