6万円入りの財布を置引 容疑で兵庫県職員を逮捕

 スーパーのセルフレジに置かれた現金約6万円入りの財布を置引したとして、兵庫県警垂水署は14日、窃盗容疑で、同県職員の男(56)=神戸市垂水区=を逮捕した。

 同署によると、男は財布から5万円を抜き取った後、その財布を近くの交番に拾得物として届け出た。「落としたらあかんのでポケットに入れた。後で5万円も入っていたと届け出るつもりだった」などと容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は13日午後8時50分ごろ、同区東舞子町のスーパーで、会社員の男性(62)がセルフレジに置き忘れた6万円入りの財布を盗んだとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ