ヴィトンの財布を賄賂で受け取り 容疑で尼崎市職員逮捕

 兵庫県尼崎市発注の給水施設工事の入札をめぐり、非公表の設計金額を事前に教えた見返りに業者側から高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の財布2個(計26万円相当)を受け取ったとして、兵庫県警捜査2課は13日、収賄の疑いで同市水道建設課技手、東寛則容疑者(26)=神戸市垂水区乙木=を逮捕した。

 また、贈賄の疑いで水道施設工事などを請け負う尼崎市の土木工事会社「村上組」社長、村上幸二(51)=同市東本町=と同社従業員、西田初美(46)=同市南竹谷町=の両容疑者も逮捕した。

 同課によると、東容疑者は昨年12月10日に行われた災害時用の「応急給水栓」の設置工事の一般競争入札をめぐり、非公表の工事の設計金額を事前に村上組側に漏洩(ろうえい)。その見返りとして同月25日ごろ、市内の路上で財布2個を村上容疑者側から受け取ったとしている。

 入札には6社が参加し、村上組が5636万6千円で落札。非公表の最低制限価格(5614万8千円)との差額は21万8千円で、近接していた。設計金額は6321万6千円だった。同課によると、設計金額が分かれば、そこから最低制限価格を推測できるという。東容疑者は設計金額を知り得る立場だった。

 同課は3人の認否を明らかにしていない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ