消防士が大型連休にBBQ 名古屋市消防局

 名古屋市消防局の消防士が大型連休中に市内の公園でバーベキューをしていたことが10日、同消防局への取材で分かった。少なくとも4人が参加し、他にもいたとみられる。同市は新型コロナウイルス対策の蔓延防止等重点措置の対象で、市などは屋外でも大人数で飲食しないよう呼び掛けていた。

 消防局によると、消防士らは1日に市内の公園でバーベキューを開催。消防局は4月21日、会食の機会を減らすよう職員に通達していた。4人は男女で、いずれも20代。

 一方、4人のうち2人がバーベキュー直前に市内の量販店で食材などを購入した際に買い物かごを持ち去った疑いがあることも判明。愛知県警は窃盗の疑いもあるとみて調べている。消防局は処分を検討している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ