鉄製ポールに衝突 19歳死亡 酒気帯び運転容疑の少年逮捕 茨城・日立市

 3日午前5時35分ごろ、茨城県日立市幸町の市道で、少年3人が乗った乗用車が左カーブを曲がりきれず道路脇の縁石や鉄製のポールに衝突した。衝撃で後部座席のドアが外れ、車外にほうり出された無職、酒井龍斗さん(19)=同市十王町伊師本郷=が頸椎損傷などで死亡した。

 日立署によると、運転していた会社員の少年(19)ら他の2人にけがはなかった。少年の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出され、署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)や道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕し、容疑を過失致死に切り替えて捜査している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ