八ケ岳で岩手の男性が遭難か 心肺停止で見つかる

 2日午前8時50分、長野、山梨県境の八ケ岳連峰赤岳(2899メートル)山頂付近で、長野県警茅野署員らが心肺停止状態の男性登山者を見つけた。1日夜には盛岡市の男性会社員(55)が疲労で動けなくなったとして、同行者が近くの山小屋に駆け込んで救助を要請。同署は遭難者が男性会社員とみており、天候回復後に搬送する。

 同署によると、男性に目立った外傷はないが、低体温症になっている恐れがあるという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ