SNSで「かけ子」ら集める 詐欺容疑で組幹部ら3人逮捕 京都府警

 高齢女性からキャッシュカードを詐取し、現金計100万円を不正に引き出したとして、京都府警は27日、詐欺と窃盗容疑で、特定抗争指定暴力団神戸山口組系組幹部の安藤信義被告(46)=東京都墨田区、詐欺罪で起訴=ら組員3人を再逮捕した。いずれも容疑を否認しているという。

 府警によると、安藤容疑者がグループの仕切り役、ほかの2人が嘘の電話をかける「かけ子」の管理役、犯行拠点の調達役をそれぞれ担い、会員制交流サイト(SNS)を使ってかけ子ら実行犯を集めるなどしていた。

 3人の再逮捕容疑は氏名不詳者らと共謀の上、令和元年11月、家電販売店員などを名乗り、京都市山科区の80代女性宅に「カードを回収しに行く」と電話をかけて2枚を詐取し、計100万円を引き出したとしている。

 府内では同種の被害が約10件(被害総額約900万円)確認されており、府警が関連を調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ