女子中学生はねられ死亡 バス運転の男逮捕、秋田

 19日午後6時25分ごろ、秋田県由利本荘市岩城勝手新谷の国道7号で、人をはねたと羽後交通の路線バスの運転手から119番があった。由利本荘署によると、はねられたのは、現場周辺を歩いていた女子中学生(13)で、頭などを強く打ち死亡した。

 署は、運転していた30代の男を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕した。署は詳しい経緯を調べる。

 署によると、現場は片側1車線の見通しのよい直線。付近に横断歩道があった。乗客にけがはなかったという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ