カード詐取し、200万円引き出す 容疑の少女逮捕 神奈川県警

 高齢女性からキャッシュカードをだまし取るなどしたとして、神奈川県警相模原南署は19日、詐欺の疑いで、東京都立川市に住む職業不詳の少女(19)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は8日、氏名不詳者と共謀のうえ、相模原市南区に住む90代の無職女性宅に市役所の職員を装って「医療費が戻ってきて振り込まれるので、訪ねた銀行員にキャッシュカードと通帳を渡してもらいたい」などと嘘の電話をかけ、同日午後1時15分ごろ、銀行員を装って少女が女性宅を訪問。キャッシュカード1枚と通帳1枚をだまし取ったとしている。

 同署によると、12日に銀行から多額の現金引き出しを確認する連絡を受けた女性が、不正に約200万円が出金されていたことに気づき、110番通報。防犯カメラの映像などから少女が浮上した。同署は余罪について調べを進めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ