岩手、宮城で震度4 M5・8、原発異常なし

 18日午前9時29分ごろ、岩手県と宮城県で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は宮城県沖で、震源の深さは約50キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・8と推定される。津波の心配はない。

 東北電力によると、宮城県で震度4を観測した地震で、同県の女川原発に異常は確認されていない。

 JR東日本によると、東北新幹線は仙台-水沢江刺で自動的に停電し運転を見合わせたが、約10分後に再開した。

 各地の震度は次の通り。

 震度4=一関千厩、一関室根(岩手)石巻北上、名取(宮城)▽震度3=大船渡、北上、一関大東、釜石中妻、奥州前沢、住田(岩手)仙台、石巻、気仙沼、角田、岩沼、登米、栗原、東松島、女川、南三陸志津川(宮城)福島、郡山、いわき、白河東、須賀川、相馬、南相馬、桑折、国見、川俣、楢葉、富岡、大熊、双葉、浪江、新地、飯舘(福島)常陸太田金井(茨城)など

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ