カードを盗んで現金下ろした疑い 無職少年を再逮捕 神奈川県警

 高齢女性からキャッシュカードを盗み、現金を引き出したなどとして、神奈川県警川崎臨港署は7日、窃盗の疑いで、鹿児島県霧島市の無職の少年(18)=別の窃盗容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕した。容疑を認めている。

 再逮捕容疑は氏名不詳者らと共謀のうえ、3月1日、川崎市宮前区の80代の無職女性宅に金融機関の職員を装って「これから職員が訪問する」などと嘘の電話をかけ、金融機関の職員を装った少年が女性宅を訪問。用意した封筒にキャッシュカードを入れるよう指示し、隙を見て別の封筒にすり替えて盗んだうえ、現金50万円を引き出したなどとしている。

 同署によると、少年は同日、同様の手口で同市多摩区の70代の無職女性からもキャッシュカードを盗んだ疑いが持たれており、同署は余罪についても調べを進める方針。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ