「医薬品全体の信用失う」 不適切製造問題で田村厚労相

 ジェネリック医薬品(後発薬)メーカー「小林化工」(福井県あわら市)や「日医工」(富山市)による不適切製造問題に関し、田村憲久厚生労働相は30日の閣議後記者会見で「決められた形で製造されていないなどの問題があってはジェネリック全体、医薬品全体に対する信用を失うことになり、厳正な対応となった」と述べた。

 田村氏はジェネリック医薬品について「国を挙げて普及を進めている最中」として、業界に対して適正な対応を求めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ