自称市立小教頭の男逮捕 風俗店従業員盗撮目的疑い

 愛知県警一宮署は21日、ホテルで風俗店従業員の女性(28)を盗撮しようとペン型カメラを設置したとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、岐阜市立方県小の自称教頭、岩井浩容疑者(58)=岐阜市長良=を現行犯逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 署によると、女性が性的サービスを始める前に岩井容疑者のかばんのポケットに設置されたカメラに気付いた。店に連絡し、駆け付けた従業員が岩井容疑者を取り押さえ、110番した。

 逮捕容疑は21日午後3時40分ごろ、一宮市内のホテルで女性従業員を撮影しようと、録画機能付きのペン型カメラを設置した疑い。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ