住宅火災で1人死亡 埼玉・草加、周辺にも延焼

 19日午後10時10分ごろ、埼玉県草加市小山の22、薄井泰治さん方から出火、木造2階建ての薄井さん方や住宅2棟を全焼、隣接するアパート2棟の一部が焼け、薄井さん方の焼け跡から1人の遺体が見つかった。

 県警草加署は遺体は連絡が取れない薄井さんの妻とみて、身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べている。薄井さんも首に軽いやけどを負った。

 同署によると、薄井さん夫婦は80代で、息子(52)と3人暮らし。息子が「家の中から火が出た」と110番通報した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ