台風支援の“返礼” 震度6の福島県相馬市に千葉・富津市がブルーシート届ける

 千葉県富津市は17日、震度6強を観測した福島県相馬市に、令和元年房総半島台風(台風15号)で支援を受けた返礼として、ブルーシート350枚を届けた。

 富津市によると、台風の際に相馬市からパン、レトルト食品、粉ミルク、マスク、紙おむつなど多くの食品や生活用品の提供を受けた。13日夜の地震の発生で必要になった物資を相馬市に確認したところ、屋根の応急処置などに使うブルーシートの要請を受けた。

 富津市職員は17日午前5時にワゴン車で出発。午前11時過ぎに南相馬市の防災備蓄倉庫に到着したという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ