コロナ感染 80~90代3人死亡 新たに43人が感染 群馬

 群馬県などは5日、新型コロナウイルス感染症で入院していた80~90代の男女3人が4日に死亡したと発表した。県内の死亡者数は計75人となった。

 一方、県によると、5日は新たに43人の感染が確認された。管轄別では県が37人(吾妻17人、伊勢崎11人、館林5人、太田2人、桐生、藤岡がそれぞれ1人)、前橋、高崎両市がそれぞれ3人。累計の感染者数は4065人となった。

 吾妻保健所管内の専門学校で起きたクラスター(感染者集団)は、生徒18人の感染が新たに判明し計24人に増えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ