萩生田文科相「極めて軽率」 田野瀬副大臣更迭で謝罪

 緊急事態宣言下で深夜に東京・銀座のクラブを訪れたとして、自民党の田野瀬太道(たのせ・たいどう)文部科学副大臣が更迭されたことを受け、萩生田光一文科相は2日、閣議後の記者会見で「緊急事態宣言下の内閣の一員の行動として極めて軽率。本人に厳しく指導した。たいへん残念で、申し訳なく思う。国民におわび申し上げたい」と謝罪した。

 後任となった自民党の丹羽秀樹衆院議員については、文科副大臣経験者であることに触れ、「コロナ対策をはじめ取り組む課題が山積する中で適任。これまでの経験も踏まえ、存分に力を発揮していただけるものと思う」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ