東海道新幹線、一時運転見合わせ 架線に飛来物が付着

 19日午後、東海道新幹線の架線に飛来物が付着したため、浜松(静岡県)-豊橋(愛知県)間の下りで一時運転を見合わせた。

 JR東海によると、付着物を取り除き、安全を確認した上で、同日午後1時ごろに運転を再開した。

 運転を見合わせていたのは数十分程度とみられ、運休や大幅な遅れは生じていないという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ