「タイマンリレー」暴行死、傷害容疑で新たに1人逮捕

 中学3年の男子生徒(15)を「タイマンリレー」と称し、集団で暴行したとして、少年6人が逮捕された事件で、神奈川県警は18日、傷害容疑で新たに県立高1年の少年(16)を逮捕した。暴行を受けた男子生徒は15日に死亡。県警は司法解剖をして、暴行と死因の因果関係を調べる。

 逮捕容疑は4日午後7時半ごろから同11時20分ごろの間、横浜市保土ケ谷区の公園で、生徒の顔や体を殴る蹴るなどしたとしている。

 県警によると、少年らの一部が所属している暴走族への加入をめぐり、生徒とトラブルになっていた。12日までに逮捕された6人の供述などから、今回逮捕された少年の関与が浮上した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ