除雪作業の男性死亡 新潟、はしご倒れたか

 新潟県妙高市栗原の建設会社の敷地内で、除雪作業をしていた同市柳井田町、アルバイト、野口栄吉さん(71)が13日、意識不明の状態で倒れているのが見つかり、治療を受けていたが17日に脳挫傷により死亡が確認された。

 妙高署によると、高さ約2・6メートルの屋根にはしごをかけ、除雪作業をしていた。固定されていなかったため、上り下りの途中ではしごが倒れ、頭を打ったとみて調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ