20代元妻を殺害か 容疑で30代男を逮捕へ 京都府警

 15日午前、30代の無職男が京都府警亀岡署を訪れ、京都府亀岡市下矢田町の集合住宅で「元妻を殺害した」と申告した。同署員が集合住宅の一室を確認したところ、20代の元妻が死亡しているのを発見した。同署は男が元妻を殺害した疑いがあるとみて調べており、容疑が固まり次第、殺人の疑いで逮捕する方針。

 同署によると、2人は離婚後も同居していたとみられる。昨年12月、夫婦げんかをめぐって元妻から同署に通報が寄せられ、署員が駆け付けたことがあったが、同署はドメスティックバイオレンス(DV)などの事実は確認していないとしている。現場はJR亀岡駅南西約1キロの住宅街。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ