警官の速度超過見逃しか 北海道警、巡査部長を調査

 北海道警函館方面本部交通課の男性巡査部長が、警官が私用で運転する車の速度超過を確認しながら交通反則切符を交付せずに見逃した疑いがあるとして、道警監察官室が内部調査をしていることが15日、関係者への取材で分かった。犯人隠避などの疑いがあるとみて慎重に調べている。

 関係者によると巡査部長は昨年夏、取り締まり中に函館方面本部管内の警察署に勤務する男性署員の車の速度超過を確認した。巡査部長と署員は以前、同じ職場で勤務したことがあり、顔見知りだったため見逃した可能性があるという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ