偽シャネル、売った相手は警察官 和歌山のフリマ、女逮捕

 フランスの高級ブランド「シャネル」の偽キーホルダーを販売したとして、和歌山県警和歌山西署は14日、商標法違反容疑で、和歌山市和佐中の無職、後藤絵美容疑者(36)を逮捕した。「手作りした偽物のシャネルのキーホルダーを売った」などと容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年11月29日、市内の和歌山城公園砂の丸広場で開かれたフリーマーケットで、シャネルに似たロゴをつけた偽キーホルダー1個を400円で販売し、シャネルの商標権を侵害したとしている。

 警戒中の署員が客を装って購入。調べたところ偽物と判明した。捜索の結果、偽キーホルダーの完成品以外に金具や布などの部品も含め数百点が見つかった。偽物に使用されたブランドはシャネルなど約10種類あった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ