窃盗グループの男4人送検 被害1200万円相当か

 埼玉県警少年捜査課は14日、病院新築工事現場から電動工具などを盗んだとして、窃盗の疑いで、同県熊谷市妻沼、無職、萩原祥容疑者(21)ら18~21歳の男4人をさいたま地検熊谷支部に送検したと発表した。

 同課によると、萩原容疑者らは、埼玉、群馬両県の男女24人で構成されていた窃盗グループのメンバー。このグループは平成31年3月から昨年4月にかけて、埼玉県内の工事現場や工務店など計52カ所から、時価計約1200万円相当の電動工具や電線を盗んだとみられる。

 送検容疑は、昨年2月8~10日、同県越谷市谷中町の病院新築工事現場から電動工具など62点(時価計約170万円相当)を盗んだとしている。4人は容疑を認めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ