他人名義通帳譲り受け疑い ベトナム人男女を再逮捕

 群馬県警は13日、犯罪収益移転防止法違反(預金通帳譲り受け)の疑いで、住所不定、無職、ハ・ティ・チャン容疑者(35)らベトナム人の男女2人を再逮捕した。

 再逮捕容疑は令和元年11月上旬、他人に成り済まして使う目的で、知り合いの30代のベトナム人女性から、銀行口座の通帳とキャッシュカードを譲り受けたとしている。

 県警によると、2人は他人名義の口座を複数使っていたといい、豚肉を販売した代金の振り込みもあったという。

 県警は昨年12月、知事の許可なく豚肉を販売したとして、食品衛生法違反容疑で2人を逮捕。前橋地検は同容疑を処分保留とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ