20代男性受刑者がガラス損壊疑い 盛岡少年刑務所が書類送検

 盛岡少年刑務所は12日、刑務所内の窓ガラス1枚(7千円相当)を割ったとして、器物損壊の疑いで20代の男性受刑者を書類送検した。

 書類送検容疑は昨年9月4日午前8時55分ごろ、単独室で食器口上部の窓ガラスを殴ったり、机をぶつけたりして壊したとしている。同刑務所によると、職員が室外から食器口越しに相談に応じていた際、暴れた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ