富山、福井が災害派遣要請 計1000台以上が立ち往生

 大雪の影響で北陸地方では10日、北陸道や東海北陸道などで車が千台以上立ち往生し、北陸新幹線も一部で運休や区間運休した。富山、福井両県は陸上自衛隊に災害派遣を要請した。

 中日本高速道路は10日午前11時時点で、福井県坂井市の北陸自動車道下り線丸岡インターチェンジ(IC)付近で約200台が滞留していると明らかにした。同県内の北陸道では、別の3区間で9日から10日未明にかけて発生した立ち往生が10日朝も解消されず、約830台が残り、大雪による混乱が続いた。

 富山県の東海北陸自動車道では福光IC(南砺市)付近の上り線で大型トラックが動けなくなり、約200台の立ち往生が発生。県によると陸上自衛隊の約50人が救出作業に当たっている。地元消防によると、車内に待機していた25歳の女性と44歳男性がそれぞれ体調不良で救急搬送された。意識はあるという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ