伊勢谷友介被告、大麻所持の起訴内容認める 東京地裁初公判

 東京都目黒区の自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法違反(所持)罪に問われた俳優、伊勢谷友介被告(44)の初公判が1日、東京地裁(村田千香子裁判官)で開かれ、伊勢谷被告は起訴内容を認めた。

 起訴状によると、9月8日に自宅で乾燥大麻4袋(計約13・17グラム)を所持したとしている。伊勢谷被告は警視庁に現行犯逮捕され、同30日に保釈された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ