「友人が…」潜水中の80歳男性行方不明に 京都・舞鶴、海底のいかり回収作業中 

 22日午前10時25分ごろ、京都府舞鶴市長浜の乙島から南西約500メートルの舞鶴湾で、プレジャーボートの男性船長(79)から「いかりを探しに水中に潜った友人が上がってこない」と118番があった。舞鶴海上保安部などが行方を捜している。

 同保安部によると、行方不明になっているのは同市浜の無職男性(80)。2人はプレジャーボートが以前、海底の岩場に引っかけたいかりを回収する作業中で、男性がシュノーケルやウエットスーツを付けて潜水していた。周辺は当時、潮の流れが速かったという。

 同保安部などは日没まで捜索したが男性は見つからなかった。23日朝から捜索を再開する予定としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ